2008年02月23日

家器の木のバジルそば・キャベツステーキ・くじら軒・ほたて

bajirusoba_kakinoki.jpg
予報のように寒くはないのだけど、天気はよくない。小雨が降ったりの1日。

080223_01.jpg近くの家器の木へ。
ティビチそばが食べたくて行ったのではあるけど、
前回気になっていたらしいバジルそばが、やっぱり気になったままだったようで、それを注文してしまった。
結果は、もう気にはならなくはなった。
やっぱりティビチそばに今度はしよう。
詳しくは、おきぐるの家器の木のバジルそばの記事へ。

cabe_sitayude.jpgキャベツのステーキ

キャベツのステーキを作ってみた。
と言っても肉のステーキみたいにはいかないのだけど。
まずは、キャベツを半分に切って、それを4等分に切り、8分程湯がく。(残った半分のキャベツは芯に切れ目を入れて保存すると長持ちするらしい。芯の成長を止めるので葉の栄養が芯に奪われなくなる)

cabe_yude_consome.jpg葉と葉の間にパルメザンチーズをふりかけて、フライパンで焦げ目をつけたらコンソメで半量になるまで煮る。
チーズをかけて200℃のオーブンに8分程入れたいとこだけど、オーブンが壊れたみたいなので、しばしフライパンで焼いてみた。
皿にも持ったら、煮詰めた残り汁に、生クリームがなかったので牛乳とバター、レモン汁を加え塩で味を整えパセリを加えたソースをかけたらできあがり。

cabe_steak.jpg

香ばしくて、甘味たっぷりの柔らかキャベツ。食べごたえもたっぷり。
ステーキは肉じゃなきゃダメだろって言ってた娘も、思わずお代り〜って。


hotate_shio_pk.jpg沖縄でも、あるとこの自販機にあったりするのは知ってはいたのだけど、隣りのファミマで売り出し始めたのにはちとびっくり。札幌らぁめんの味噌と醤油に、うどん缶の3種類。いづれも蒟蒻麺なのは言うまでもないけど、378円ってのは洒落で買うには高すぎだ。で、写真のはほたて塩焼き。315円だったかなとちと高めだけど、ふっくらと柔らかく塩味もよくて酒の肴にはいいな。

kujiraken_pk.jpg kujiraken.jpg

くじら軒って店が横浜にはあるらしい。そこの各店長推薦の塩中華そば。 ミニサイズの鳴門が微笑みを呼ぶ。


★沖縄物産専門店 かりゆし商店(沖縄グルメ1990円特集)★


人気blogランキングへ

Okinawaweb.com





posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。