2007年06月25日

賑やかな空・ティーダ冷麺・マコモチンジャオ丼

070625_02sunrise.jpg
なかなか賑やかと言うかバラエティに富んだ空だったなぁ。ちょっと雲の多いけど綺麗な朝日で晴れるのかと思っていたら、

070625_03katabui.jpg 070625_05cl_move2.jpg

070625_04cl_move1g.jpg

海上ではカタブイしてる。
次から次に雲が青空をブルーグレーに染めていく。こっちも雨だ。

070625_06bow.jpg 070625_07s.jpg 070625_09bow.jpg

太陽が高い位置にあるので虹は見えないのかと思っていたら東の空にちょっと虹が見えた。今度はもっと東の方の雲の隙間の光を浴びて幻日のような虹だ。南の方は夏のような積乱雲が眩しい。

reimen_teada070625.jpg

遅いランチ。MTの大幅なカスタマイズで手が離せなくて残ってた冷麺を湯がいてみた。具は余りもののレタス、焼き豚、半熟卵のみ。なんとなくお日様みたいと言うか子どもの描いた絵みたいだ(^^; 味は悪くないけど。

070625_11bow_g.jpg

もう見えないのかなと思っていたら、高いところに見事な虹がいつのまにか現れたぞ。

070625_14_cl_silver_g.jpg

反対側の空が銀色だ。

070625_18cl_sunset_thuner.jpgしばらくしたら積乱雲が湧き出して、逆光に。夜はこの雲の中で激しい空中放電が光り続けていた。撮ろうとしたけど上手く撮れなくて残念。三脚に固定してスローシャッターにしないといけないのかな?


070625_19rapyta_bow_g.jpg

まるでラピュタのような雲に虹が架かっている。これは東の空。

070625_21_light.jpg

070625_20rapyta_light.jpgその隣では不思議な光の帯。たまに見るけどどうして太陽と反対にこんな光の帯ができるのかなぁ。ともかく今日は賑やかな空の1日だったな。あとで知人がこの光線のことを教えてくれた。太陽と反対側にできるこの光の帯は、「反薄明光線」というもので、光芒が天頂を超えて反対側まで伸びているものだそうだ。空気中に水蒸気が豊富で、西の空に輪郭がはっきりした雲があったため、きれいに見えたらしい。裏御光(うらごこう)とも呼んだそうだ。


chijao_rosu070625.jpg chijao_rosu_don070625.jpg

夜は、チンジャオロース。タケノコの代わりにマコモを使ってみた。香りもいいし柔らかな食感でなかなかいいかも。
娘はそのままご飯と供に、私は丼で。ご飯がすすむなぁ。

人気blogランキングへ

Okinawaweb.com





ラベル:沖縄s 料理
posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。