2007年06月17日

大雨・チーズ・冷麺・26ショック・寿司

salada_cizaar_cheese.jpg
今日は朝から豪雨。6時頃には落雷もあった。

070617_01.jpg一時晴れ間も見えて雨も上がるのかと思ったりもしたのだけど、また雨で一日雨降り。家の前の公園も池のようになっている。 栄町のさわでぃーの生方さんから、クラシコ・ミスト・スタジオナートと言うイタリアのサルディーニャのチーズを分けてもらった。初めて食べるチーズだけど、羊と牛の混乳で約12ヶ月熟成のもののようだ。clasico_mixt_stadionato.jpgミストはミックスのことで、スタジオナートとは最低4カ月以上熟成させたもののことらしい。やや香りが強く、マイルドな味でコクがあり美味い。口のなかでホロリと溶けて、味わいが広がるのが楽しい。
今朝は、レタスとキュウリに、ベーコンと豚バラのカリカリ焼きとゆで卵でシーザースサラダにしたんだけど、このクラシコ・ミスト・スタジオナートをすりおろしたものもふりかけたら風味も味もいい感じね。


reimen070617.jpg

スーパーで買った生冷麺。韓国の冷麺の麺だと思ったら、中華麺のような感じだ。食感は中華麺じゃなくて冷麺っぽくはあるんだけどね。スープはちょっとだけ唐辛子がきいたさっぱりとした酸味のある味。具は、キュウリ、焼き豚、レタスにゆで卵にしたけど、ホントの冷麺が食いたくなったなぁ。

26ショックネクスト
先日のタイムスに、県内女性の死亡率悪化/平均寿命1位転落かと言う記事が載っていた。
厚生労働省が公表した「二〇〇五年都道府県別年齢調整死亡率」で、十項目の疾患別死亡率のうち県内の男性、女性とも肺疾患、糖尿病、肝疾患の三項目の死亡率は全国ワーストだったことが十三日、分かった。前回調査(二〇〇〇年)に比べ県内女性の死亡率は七項目の疾患で悪化しており、自殺などすべての死因を含めた年齢調整死亡率は前回四十六位から一気に三十五位まで悪くなった。国勢調査などを基に厚労省が年内に発表予定の「都道府県別平均寿命」で、一九七五年以来トップを維持してきた県内女性の平均寿命が転落する可能性が出ている。
とある。可能性が出ていると控えめに書いてあるけど、ほぼ確実なんじゃないかと私は前から思っているんだけどな。
2000年の都道府県別の平均寿命で沖縄県の女性は86.01歳とトップを維持したけど、男性は77.64歳と5年前の前回調査の4位から一気に、全国平均(77.71歳)さえ下回り、26位まで落ちたことは、「26ショック」と呼ばれている。
今年の年末に発表される2005年の結果では、新たなショックがありそうだな。

070617_06_g.jpg

070617_07cresent.jpg一日降り続いた雨も夕方頃にはあがって、夕陽もさしたりした。東の空が水で洗い流した風景画のようで残照にぼんやりと染まって幻想的だ。陽が落ちたあとには、三日月と金星の登場。


suhi_union1980.jpg
ユニオンで1980円。 なかなか美味い。

人気blogランキングへ

Okinawaweb.com





ラベル:沖縄 チーズ 料理
posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。