2007年06月11日

さわでぃー・ポトホト・はやと鮮魚店・べんり屋・中華そば天宝

late_art_poto.jpg
突然とある会社から依頼があって崇元寺まで打ち合わせに。

14時を指定したんだけど、13時にしておけば気のきいたとこでランチできたかなと後で後悔したけど、打ち合わせは無事終了。
で、ちょっと久し振りに栄町へ。さわでぃーでubuさんがイタリアで仕入れてきたマルホランドブルーのエスプレッソマシンを引き取った。これはまたあとで詳しく。で、ラッシーを飲んでみたけど、抑えた甘味と爽やかな酸味がいいね。ラッシーはインドの飲むヨーグルトドリンクでカレーにもあうそうだ。

espresso01.jpg

エスプレッソマシンには、普通のコーヒーの粉じゃなくてもっと細かく挽いたものが必要なのですぐ近くのポトホトへ。ここは自家焙煎で、その場でも飲める小さなお店。エスプレッソ用にブレンドしてもらって挽いてもらう。100g450円。待ってる間にカフェラテをオーダー300円。ラテアートが描かれたカフェラテは香りもよく、爽やかな苦味がとってもいい。ご主人としばしいろんな話を楽しむ。しばらくしてubuさんがイタリアで買ってきたチーズを持って切れ暮れた。クラシコ・ミスト・スタジオナートと言うのだそうだ。その場で味見してみたかったけど、ワイン飲みたくなりそうだったので我慢(^^; 
詳しくは、おきぐるのさわでぃーの記事と、同じくおきぐるのポトホト(ポトフォト)の記事へ。

benriya_sozai2.jpgで、隣の鮮魚店のやはとへ。ここは刺身がとても美味い。マグロを1パック500円で購入。いつもとちょっと見た目が違うなぁと気にはなったんだけどね。帰りに米がないのに気づいて帰ってご飯炊いて食べみたら、なんかイマイチだった。美味いことはまぁ美味いんだけど、見た目にもエッジが立ってないよなぁ。こんなこともあるのか。
それと、同じ通りのべんり屋で、手羽中とナスの挟み揚げを買ってみた。それぞれ3個づつで550円だったかな?手羽は唐辛子が効いていて美味い。


asaritanmen_tenho.jpg

中華そば天宝は、いまはないけど国際ショッピングセンター(今のてんぷす那覇のある近く)の地下にあった店。国際ショッピングセンターなんて、もう知らない人も多いかもしれないなぁ。インディアン5とか知ってるあなたは仲間だ(^^;
で勢理客に今も健在ってことを思い出して、帰りに寄ってみた。
懐かしいメニューがいっぱいあるんだけど、アサリ湯麺と海老団子をオーダーしてみた。
アサリの香りと出汁がとっても効いていて、くっきりと輪郭と芯のあるスープでとてもとても美味いぞ。カリカリの外側とむっちりぷりぷりの中味との対比がいいね。
詳しくは、おきぐるの中華そば天宝の記事へ。

人気blogランキングへ

Okinawaweb.com





posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。