2006年12月28日

しまぶく・胡屋十字路・お歳暮・イクラ丼

shimabuku_soba_m500.jpg

コザに用事があったので帰りに、ひさしぶりにしまぶくを思い出して寄ってみた。昼時なので満席かと思ったら、ちょうど一つテーブルが開いててラッキー。
ここのそばは、やっぱり香りがとってもいい。写真は中で、三枚肉とロース肉にかまぼことネギというシンプルさ。出汁はあっさりとしながらもコクがあって熱々で美味い。麺のはいったそばスープと言ってもいいくらい。詳しくは、おきぐるのしまぶくの記事へ。

goya_juujiro.jpg胡屋十字路を通過したら、やっぱり歩道橋は撤去されていた。見晴らしはよくなった気もするけど、ちょっと寂しくもあるね。
さてこの写真にはいくつのサラ金の看板があるでしょう?
余計に目立つようになったものもある訳だ。


oseibo06.jpgコザから戻ってくるとオークションで落札したアルプスのMD-5500が届いたようで不在通知があったので電話したらすぐ持ってきてくれた。セッティングしないといけないけど、また部屋が狭くなるな(^^;
それといつもの方がお歳暮を持ってきてくれた。いつも野菜系ジュースの詰め合わせで私は嬉しいね。それとカレンダーに、沖縄で唯一の琉歌カレンダー、ちゅら島の歌っていう手帳。これは初めて。月の満ちかけや沖縄のイベントとか載っているので便利なんだけど私はこのところ、ほぼ日だし、イベントや月の満ちかけは新聞社かガス会社のカレンダーで事足りるんだよね。これは娘行きかな。


ikura_syakedon.jpg

刺身用の鮭を刻んで廻りに載せて、真ん中にはイクラをたっぷりと。大葉がなかったので鉢の三つ葉を千切りにして余りもののキュウリを切ったらワサビ醤油をかけて食べるだけ〜。

親子丼とは言え、この鮭とイクラが親子である確率は極めて低いはずね。

人気blogランキングへ

Okinawaweb.com





posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。