2006年12月26日

尾道ラーメン・弁当・スーパーマンリターンズ

061226_02.jpg
東京は雨らしいけど、沖縄は今日はいい天気だ。

今年はやっぱり暖冬なんだろうね。

ramen_onomichi061226.jpg

久し振りに尾道ラーメン。と言っても即席ではない袋入り乾麺。
今回は、ローストチキンに、たっぷりモヤシとネギ。半熟玉子とやわらぎメンマ。あ、白菜忘れた。でもコクがあってかなり美味い。

スーパーマン リターンズ
久々のスーパーマン。思っていたよりずっとストレートで面白い。主演のブランドン・ラウスは、クリストファー・リーブをしっかりと受け継いでいるようで全く違和感がない。航空機の墜落を防ぐシーンは、スピード感とスーパーマンたる圧倒的な力を見せてくれて迫力ある。予告編で見て知ってはいたけど瞳に当たった銃弾がひしゃげて地面に落ちるシーンもスーパーマンの力をよく現していて印象的。ただかなり長い映画なのでちょっとテンポが悪いかなぁと途中から思ってしまうところはあるね。


ファイナル・デッドコースター
これには通常版もあるのだけど、マルチ版の方は、、驚きのラストシーンが展開されり、シリーズ2作目の生き残った主人公たちがその後どうなったかわかるシーンが隠されているという演出もあって楽しい。シリーズ3作の中では一番、惨劇シーンがグロテスクかもしれない。別に前作を見ている必要はなく、こういう映画は単純に楽しめるか楽しめないかだけなので合わない人には勧められないけど、けっこうドキドキできるかも。


ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
これもシリーズ3作目だけど舞台が東京。2作目まではアメリカのクルマもの全体に言えるけど直線的なレースばかりだったのだけど、本作はドリフト満点の映画。クルマってこんなに横になって走れるもんなんだねぇと感心してしまうし、そのテクニックはすごいものがある。ストーリーは大したことないけど単純にレースやチェイスシーンを楽しめばいいし、実際楽しい。最後のレースシーンは、CGとかも使っているんじゃないかとも思うけど、全てリアルにクルマを走らせているそうだ。通常版にもメイキングが納められていて、舞台裏や撮影風景を見ることができるのも嬉しい。



lunchbox061226.jpg
今日は娘は午後から9時過ぎまで塾なんで、お弁当は18時半に届けてきた。18時に作り始めてはたと気づいたことにご飯炊いてなかった。こういう時に隣にファミマがあると助かる。レンジでチンのご飯を買ってきたけど味見したら悪くないね。

で、今日のお弁当は、牛ロースとポテトのソテー、ブロッコリーとアスパラ、ホウレンソウ添え。ローストチキンの出汁醤油煮。インゲンのさとうきび酢醤油の胡麻和え。

人気blogランキングへ

Okinawaweb.com





posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。