2006年12月25日

さわでぃーランチ試食会

316.jpg
昨日はまぁまぁの天気だったんだけど、今日は朝から雨雨雨。

remi_boxs.jpg寒くはなくてあったかだけどねぇ。
まぁ寒くても沖縄だから、雨は夜更け過ぎに雪へと変わったりしないけど。
なんか朝は少々頭が重かった。 昨夜のスプマンテの飲みすぎか?
起きた時は娘はちょうど登校する間際だったけど、サンタのプレゼントは開けたようではある。果たして反応はどうだったんだ?

昼すぎに大雨で、気が付いたら雨が止んでいて晴れ間が見えているので急いで見たはずだったのに虹を見逃してしまった。一生懸命仕事してたみたいだ(^^; これではレインボーウォッチャー失格だな。新報にはちゃんと載っているね。http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-19984-storytopic-1.html

夜は、1月のいつからかはまだ未定らしいけど、栄町のさわでぃーのランチタイムメニューの試食会へ。 仕事の都合で予定より遅く6時半頃のバスに。たまたま来たのが首里経由で空港行きでちょっと遠回りかとも思ったけど、次はいつ来るか分からないしで乗ることに。このバスにはデジタル時計がついているけどこんなのは初めて。それに両替機ではなくてお釣りを自動で出してくれる装置のついたバスだった。着いたのは7時半近くだったけど、時間的には余り変わらないし、大道バス停とすぐ近くだったのでこの方がよかったみたい。それに58号線はかなりの渋滞だったらしいし。

all01_sawa061225.jpg

さて、腕を奮うのは、自ら音楽より料理の才能があると豪語するubuさん。いよいよプロの料理人としてのデビュー。 自宅で仕込みをしてさわでぃーで仕上げをするらしい。きっとテルミンの演奏を聞かせながら熟成させているに違いない。
右下の大根とパパイヤのサラダは付け合わせでクミンシードが和えてある。酸味はやや強めだけど、これが料理によくあうし、歯ごたえもよくて美味。

all02_sawa061225.jpg

左上はチキンマサラとタイ米でも上等なジャスミンライス。この米は遠くからでもカレーの香りを抑えて匂ってくる程、香りがとても強く穀物の香りって感じ。不思議なことにカレーと一緒だとカレーよりは控えめになる。ubuさんに言わせるとこれの5倍位辛くないと本場の辛さにはならないとのことだけど、私的には、1.5〜2倍位がちょうど良さそうな気がする。でチキンだけどこれが牛タンのような食感もあって抜群に美味い。

右のフェジョアータは、ブラジル料理。これはubuさんの引っ越しパーティの時にいただいたけど、黒豆と豚舌、尻尾、ソーセージをスパイスで煮込んだやさしい味の煮込み料理。上にかかっているのはマンジョカ(ブラジル語でキャッサバのこと)もうちょっとスパイシーでもいいかなと思ったり。左下はポロというラムを使った炊き込みご飯でウィグル自治区の料理だそうだ。初めて聞いたけどよくまぁこんな料理知ってるなぁ。ニンジンは島にんじん。普通のニンジンだと甘味がですぎるのでこれがちょうどいいらしい。で、味だけど今回の中では一番かと思えるくらいの美味さ。米料理としてもすごく美味いぞ。どうやって作るのか聞くのを忘れたけど、これは一度作ってみたいな。最後のはピッツア・チーズ・ボロネーゼ。カリっとした焼き具合のトーストととろりチーズとボロネーゼの相性がとってもよかった。

と言うわけでオープンが待ち遠しいぞ。

人気blogランキングへ

Okinawaweb.com





ラベル:沖縄 栄町 那覇
posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。