2006年12月20日

地鎮祭・丸隆そば・冬眠・弁当・レズィール・rise cafe・味よし

061220_08_05maru_sea.jpg
今日は、クライアントの新物件の地鎮祭のために名護へ。


jichinsa01_061220.jpg天気予報ではすぐれないということで心配したんだけど雲は多いけどいい天気でちょっと汗ばむくらいだった。出雲式の地鎮祭は初めてだったけど、二礼四拝一礼なんだね。とても心のこもった祝詞だった。直会が終わったあとに、久し振りに近くの丸隆そばに寄ってみた。これから15カ月位の間、ほぼ週に1回は名護に来ることになるから名護の情報も集めないとね。


soki_m650up_maru.jpg

ここは30年程前に、確か初めてソーキそばを食べた店だ。 当時は、まだトタン屋根のプレハブみたいな店だった。 中華丼に山盛りの麺の上にソーキが、どどーんで汁が見えなかった憶えがある。
写真はソーキの中で650円とやや高め。ソーキは骨が多いけど、本ソーキで柔らかすぎずに肉ばなれもよく味つけもいい。
麺は太平のちぢれ麺。プリプリしているけどかなり柔らかめなので、途中でちょっと飽きるかな。 出汁は割と濃厚で豚骨が前面にでていて、浦添のてだこそば程ではないけど、ちょっとくどい。途中でコーレーグースを入れたけど、後味が余りよくない。こんなのだっけなぁ?
詳しくは、おきぐるの丸隆そばの記事へ。

こういうこともあるんだねぇ。
体温22度 奇跡の生還は「冬眠状態」のおかげか
低体温と言うと、映画アビスでリンジーを助け出す時にわざと溺れさせて蘇生させるシーンを思い出す。

potatochip_yukishio_peppar.jpg湖池屋の雪塩とこしょうのポテチ。 雪塩って書いてあるので、とりあえず買ってみた。
あれ?嫌な味が・・・
よく見ると、いろんなものが添加されてるなぁ。 雪塩より石垣の塩の方が好きなんだけど、これは塩のせいじゃないなぁ。もったいない。


lunchbox061220.jpg

今日の娘のお弁当は、 豚肉とレタスにシメジとピーマンを加えたニンニク豆板醤炒め。 オクラの胡麻和えとカボチャ。 サバの味噌煮。 大根の煮物。 それと梅ふりかけご飯とさんぴん茶。

ram_les061220.jpg

夜は三水会で前島のレズィールへ。 ここはやっぱり仔羊が美味い。
詳しくは、おきぐるのレズィールの記事へ。

yuzu_tea_rise.jpg naoko3_piano_060315.jpg

レズィールで満腹したあとは、まだ時間も早いのでrise cafe(ライズカフェ)へ。コーヒーは飲んだあとなので初めて、ゆずティーをオーダーしてみた。
ほんのり甘くて香りもよくて美味い。
で、その後はtapasに寄って美味い生ビールを1杯いただいてから、ひさしぶりにア・デューへ。尚子さんには早い(時間の)お越しだと言われた。確かにいつもより早い。

で、私は初めてだと思うのだけどピアニストの川満聡の演奏がすごくよかった。ソウルフルと言うか弾くタッチがとてもいい感じ。
乾いていて、高音部分がとても私好みと言えばいいのかな。
頼んでソロで演奏してもらった。
彼が選んだのは戦場のメリークリスマスだったんだけど、私も好きな曲のひとつ。これがまたぶっとぶ位によかったなぁ。
演奏のあとにビールおごってしまったぞ。
いろいろと話したんだけど、ここら辺から記憶があやしい(^^;
尚子さんはキャロル好きの私のためにレパートリーのit's too lateを歌ってくれた。この曲も好きだけど、so far awayとかyou've gatta friendも歌って欲しいぞ〜。

shio_ajiyoshi.jpg

さらに、タクシー待ちの時間潰しのつもりで松山の麗王へ。
久し振りにあう神戸の某ショップのオーナーとばったり。
いつ会ってもニコニコ顔な人だと思う。商売人だよねぇ。
タクシーは、都合が合わなくて、しばしお話ししたあと流しを拾うつもりで店をあとにしたのはいいけど、なぜかラーメンを喰う(^^;
味よしの塩を試してみた。
味は割といけるのだけど、この麺はやっぱり辛味噌の方によくあうなぁと思った。

人気blogランキングへ

Okinawaweb.com





posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。