2006年09月20日

トッポギ・熊本ラーメン・アルティザン単

kaseijin_pokutye.jpg

朝は、ホットじゃない普通のサンドイッチ。
卵とレタスにハム。

sandwich060920.jpgそれと、前夜のトッポギ(韓国餅のコチジャン煮)の残りソースに卵を落としてボーチドエッグ風の目玉焼き。
このソース甘辛で卵にもよくあうね。


ramen_kumamoto_pk.jpg全国ご当地シリーズのひとつ。
熊本でラーメン食べたことがあったと思うけどよく憶えてないな。
鹿児島で食べたのは憶えているような気がするけどそんなに好きって感じではなかった。確か、こむらさきと言う店。あとで知ったけど有名な店らしい。長浜ラーメンと同じようにソーメンみたく細い麺だったと思う。
と言うわけで余り期待してなかったのだけど。


ramen_kumamoto.jpg

麺は確かに細めだけど、湯がいてみるとやや細めかなって感じで悪くないと言うか結構いい。スープは、豚骨ベースだけど、コクもあって美味い。これはなかなかいいかも。
具は、豚肩ロースを薄切りにして炒めたものに、白髪ネギ、紅しょうが、メンマに海苔をあしらってみた。キャベツとかもあればいれたらあいそうだな。

lunchbox060920.jpg

刻んだモヤシたっぷりのハンバーグ。出汁と醤油と味醂と砂糖にオイスターソースに片栗でとろみをつけたソースをかけて。
パセリ入りの卵焼き。
グルクンと海老の塩焼き。
カボチャの煮物。
のりたまふりかけご飯。
ちょっと色合いがイマイチかな。
娘のお弁当40

moyashi_nenashi2.jpg時々、袋詰め放題で100円とかをしているモヤシ。
おばぁたちが群がって、こうやるとたくさん詰められるよとか講義してくれたりする。

で、帰ってからせっせと根切り。
やっぱりめんどい(^^;
その後は、いつものようにタッパーに水を入れて冷蔵庫で保存する。
そうすると長持ちしてシャキシャキが長保ちする。
意外と知らない人もいたりするので、試してみるといいよ。

で、モヤシ売り場にちょっとしたコーナーを設けて、公設市場みたいに、おばぁたちに手数料を払って根を取るサービスしてくれたら嬉しいかも(^^;

kamo_hito.jpg

dp_fl.jpg夜は三水会の集まりで、那覇のアルティザン単(ひとえ)へ。バスの中でWeb2.0でビジネスが変わるを読み終えた。実体験を元に書かれているのでとても分かりやすいし身近に感じることができるね。さて単には時間通りに到着。ここは元はラ・コールの2階にあった店で和とフレンチをだしてくれる。詳しくは、おきぐるのアルティザン・単(ひとえ)の記事を読んでね。


人気blogランキングへ

Okinawaweb.com




posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。