2006年09月11日

台風13号・おむすび・うな皿・尾道ラーメン

kaseijin_onigiriyama.jpg

昨夜21時にフィリピンの東の海上で台風13号が発生しました。今後、発達しながら西寄りに進み、沖縄付近へ接近する恐れがあります。今後の情報に注意して下さい。とのこと。


サンサンは、香港の言葉で少女の名前だとか。
国土環境の台風情報
US NAVYの台風情報
weathernewsの台風Ch

今朝もちょい、おむすび修行。
余り進歩はないかも(^^; でも手つきはよくなってきたような気はする。小さ目に握っていたら、指2本でカタチを整えると3角というより綺麗な俵型になりそうだった(^^;
厚みを少なくするのは難しいなぁ。コンビニで売ってるような綺麗な3角にするのは至難の技だぞ。
今日も中身はおかか。いちいち具を作るのは面倒だから、中が小分けになってる容器にいろいろ作っておくのがいいかもだなぁ。
オムレツは、タマネギとポークのみじん切り入り。
うちの火星人

たまにテレビでエアギターの映像を見たりするんだけど、今回の世界大会では日本人が世界一になったそうだ。アジア勢では初の快挙。
http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060910-87892.html

ダイノジっていうお笑いコンビは知らなかったけど、すごいねぇ。
日本予選で1位になった時は、エアギターを始めてまだ2日目だったらしいし(^^


unagisara2.jpg

こないだ買ったうなぎの残りが冷蔵庫にあるのをすっかり忘れていて、外観、匂いともに大丈夫そうだったので昼はうなぎの卵とじに。
ゴボウとニンジンをいれて、たれと出汁でちょっと煮込んでから溶き卵とベランダのミツバをいれて出来上がり。卵はけちって1個にしたから見栄えが余り卵とじに見えないけど。
味はなかなかよいかな。

この間、テレビで久留米のうなぎの屋台をやってたんだけど、日本では唯一じゃないかとのこと。
なかなか美味そうだったけど値段は2000円〜とはちと高い。でもお客さんはいっぱいだったなぁ。しかし出てきたうなぎの蒲焼きは、どうみても2匹分くらいありそうな感じだった(^^; それが2000円かどうかは別として、いくらなんでもそんなに食いたくはないなぁとも思ったり。

t13_00.jpg今日は、風はちょっと生ぬるいかとも思わないでもないけど、暑くもなくていい感じだったかな。
夜は雨が降ったりするのかもしれないけど。
台風13号は、気象庁のは14日の予想までしかないのだけど、これを見てると台湾の方に逸れそうな感じではあるよね。
http://www.bioweather.net/typhoon/typhoons.shtml


t13_na_00.jpgでも、海軍の15日以降の予想図は、カーブして16日にどんぴしゃ本島直撃コースだ(^^;
さて、この予報は当たるのだろうか?
https://metoc.npmoc.navy.mil/jtwc/warnings/wp1406sa.gif
でも台風後ってウネリが残って釣りにはいいんです^^と言う人もいる。


t13_na_00.jpg

なんやらパタパタしていて娘の弁当を作るのを忘れそうだった(^^;
ハンバーグの下ごしらえはしてあったので、大急ぎで作ることに。
タマネギのみじん切りとクミンシードを炒めて冷ましたものとミミガーを細かく刻んだものとバゲットで作ったパン粉を挽き肉に混ぜて、塩、コショーしてこねて生地を作って焼いてチーズを載せたハンバーグ。パセリ入りの厚焼き卵。ミーバイとサバの塩焼き。モヤシとアスパラとシメジとかをさっと炒めたもの。それと、イワシと海苔のふりかけのご飯。
で、ポットに詰めた冷たいさんぴん茶。
娘のお弁当37

ramen_onomichi.jpg

ご飯はあるんだけど、なぜか夜はラーメン。
室町の古えより瀬戸内水道は中国との大貿易街。港町尾道に中華料理が伝来、尾道ラーメンはそんな流れを踏んでいませんか?
だそうだけど、踏んでいませんか?と問われてもなぁ(^^;
古寺と石畳が映画そのままに訪れた人々を優しくつつむノスタルジアな街、尾道。
だそうだ。

販売会社しか書いてないけど、(有)尾道栄食。
尾道栄食 KMと書いてあるのは、KMが工場を差している訳で、これを記載しておくと製造者は記載しなくてもいいからなんだよね。麺からするとこれも多分藤原製麺のものじゃないかと推察される。

まぁ、そんなことは置いておくとして、スープは、昨日食べたラーメンの街旭川のより濃い目で美味いかな。こっちの方が好み。今日の具は、娘のお弁当で作ったミミガーハンバーグを小さくして焼いたものに、もやし、チンゲンサイ、メンマに刻みネギ。
メンマはジャスコのトップバリューのものだけど、桃屋のをちょっと柔くしたような感じだな。
これに関してもいろいろコメントもらったのだけど、
尾道ラーメンって 元祖 背脂ちゃっちゃっじゃなかったっけ??
えーっ、山口県人としては、いまだ理解できておりましぇん。 東京で食べた尾道ラーメンは、問題外でした。 もっとも、田舎で尾道ラーメンなんて食べたことなかった(O.;)
尾道に行ったとき おいしいといわれてるお店に行きました 。おいしかったです
でも広島旅はかなり歩いておなかすかしてましたから ほんと何食べてもおいしかったんですよ
尾道ラーメンは商店街で食べた記憶があります 食べ歩きには広島は最高ですねー^^
なのでちょっと調べてみた。実は尾道ラーメン体食べたことがないので比較しようがないのだけど、見た目よりさっぱりしている感じはするね。背脂も入っているのかもしれないけど脂っぽくはないよ。ただhttp://www.tjtj.net/ramen/jijyo/jijyo.phpにもあるけど尾道ラーメンっていろいろあるみたいね。
尾道ラーメンの定義は難しく、一般的には「醤油味ベースの鶏ガラスープ」「歯ごたえのある平麺」「小魚をスープの隠し味に使用」「豚の背脂が浮いたスープ」などが挙げられる。しかし、スープにトンコツを合わせたり、細麺を使ったり、小魚を使わないなど、こうした特徴が当てはまらない店も多い。店独自の味の創出により『尾道ラーメン』は常に進化しているらしい。

人気blogランキングへ

Okinawaweb.com



posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。