2006年08月18日

ウサギ・靄と霧・さっぽろ一番

kun_portrait2_2.jpg

この2、3日。風がちょっと涼しげで気持いいな。
今朝は雨も降って、今も空は全体的に煙っていて雨も降りそうな感じでちょっと湿気があるけど風は爽やかで暑くないからありがたいね。
36689_3081230292.jpgうちのウサギはベランダで野生化してる(^^; もう3歳以上だっけかな?生まれて1カ月目でもらってきたのだけど、小さなな頃はかわいらしかったのにすっかり貫禄ついちゃったなぁ。


060818_01.jpgところで、この靄は、台風10号の影響で湿った南西風が吹き込んでいることが原因らしい。靄とは、小さい水滴や湿った吸湿性の粒子が大気中に浮遊している現象で視程が1キロ以上10キロ未満のことらしい。
これが視程が1キロ未満だと霧になるらしい。

今日は正午で那覇で視程は5キロだったそうだ。


060818_03.jpg雨は降ってないんだけど、なんだか細かい雨が降っているような錯覚に何度も陥った気がするな。
幸い風があったのでそんなに蒸し暑く感じはしなかったのだけど、場所によっては湿度が85%もあったらしい。

ちなみに、雲も「微小な浮遊水滴」なので、雲と霧や靄の違いは、地面近くにあるか高いところかにあるかの違いらしい。
地面から見て山の中腹とかにある雲も、そこにいる人にとっては霧になる訳ね。


060818_04.jpgで、気になって調べたら、煙霧ってのもあるんだけど、霞みってのは気象用語ではないんだな。

それぞれが視程だけじゃなくて、原因になる物質についても微妙に定義が異なっているのがおもしろいね。

霧 :微小な浮遊水滴により視程が1km未満の状態
靄 :微小な浮遊水滴や湿った微粒子により視程が1km以上、10km未満となっている状態。
煙霧:乾いた微粒子により視程が10km未満となっている状態。


らしい。

このページの気象庁のurlはnot foundになるので調べてみたら、この天気予報の用語集はなかなか面白いね。


ramen_sapporomiso.jpg昨日、味噌ラーメンづいてるなぁと書いたのに今日の昼はまた味噌ラーメンを作ってしまった(^^; 今日のはさっぽろ一番みそらーめん。
インスタントではこれが一番美味いと言う人が結構多い。さっぽろ一番のシリーズは味によって麺の太さを変えているのが特徴で美味さの秘密なんだそうだ。この味噌ラーメンは一番太い22番を使っている。
確かにコクがあって美味いね。昨日の麻婆茄子の残りに、豚肉のソテーを切ってのせてみた。


wantan_somen.jpg夜は娘と、冷やしワンタンそーめん。ワンタンはあらかじめ湯がいてから冷やしておく。ソーメンはゆがいたらしっかりと水でもみ洗いして水を切る。湯がいたあとは粗熱がとれるまでは、手で触れないで箸とかでほぐしながら流水で洗った方がいいらしい。粗熱がとれたら氷をいれ、流水でもむように洗う。だしは、市販のストレート出汁を水で割って冷凍の大根おろしとネギと生姜をまぜたもの。ミョウガがあると思ったけどなかったのがちと残念。温泉たまごを載せていただく。結構美味い。


人気blogランキングへ

Okinawaweb.com



posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。