2008年12月09日

インク・亜洲飯店・肉じゃが

081209_01.jpg
今日も穏やかな天気。夜から雨が降り始めたけど。

ブラザーの複合機のブラックインクが切れて、FAXが途中でプリントアウトできなくなったのでベストに買いにいくことに。他の3色はあるんだから、疑似ブラックでも作るなりマゼンダだけでもプリントアウトできるくらいの機能をつけてもらいたいもんだ。しかも黒だけ他の倍の値段だしな。ついでにエプソンの方の8色セットも購入。セットだと6900円とお得だけどやっぱり高いぞ。

5mokuramen_zen_asia_hanten.jpg

で、遅めのランチは沖国大近くの亜洲飯店へ。ここは前は琉球苑だったところで、以前はすごく薄味だったけど、今回の五目はスパイスが程よく利いた塩味のタンメン風で具も豊富で550円はお得かも。
詳しくは、おきぐるの亜洲飯店の五目ラーメンの記事へ。

nikujaga_081209.jpg

タマネギとジャガイモとニンジンがあれば、やっぱり肉じゃがを食べたくなる。で、牛バラ肉と糸こんにゃくを買ってきていたので作ってみる。豚バラでもいいんだけど、なんか肉じゃがと言うと牛を使いたくなる。確か関東では豚バラの方が一般的だったっけ?
nikujaga_nabe081209.jpgタマネギはざく切り、ニンジンは乱切り、ジャガイモは大きく切って、グリルで香ばしく焼いておく。あとは、油で炒めたら、昆布と鰹節で濃く取った出汁2カップに醤油大70cc、砂糖大1、酒とみりん各50ccを合わせたものを注いで強火で煮立てて、落とし蓋をしたら中火にして煮汁が少なくなるまで煮る。途中で肉から離したところに糸こんにゃくをいれてしばらくしたら火をとめて、粗熱がとれたら再度熱を加えて出来上がり。

糸こんにゃくを肉から離すのはすき焼き同様に肉をなるべく固くさせないため。そのまま食べても美味いけど、いったん冷ますのは味を染ませるため。琉球黒薬味をかけて食べると香りもいいしピリッとして美味い。木の芽とか緑があると色合い的によかったんだけど、食欲には勝てない。



Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





人気blogランキングへ

Okinawaweb.com



posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。