2008年10月30日

金色の朝陽・橙互亭・ニューチャーシュー・琥珀ヱビス

081030_02rise.jpg
金色の朝陽が美しい。

081030_01dawn.jpg 081030_03.jpg

橙互亭は新城にある洋食屋さん。去年久しぶりに行ったらリサイクルショップになっていて残念に思ったのだけど、4カ月程前から1.5年の休みを経て再開したらしい。昨日は、銀行の帰りに寄ってみた。

yosyoku_lunch_up_daidai.jpg

洋食弁当には、ハンバーグに、エビフライ、白身魚のピカタやマッシュポテトに、なんたって、カニクリームコロッケが入ってる! ここのこのコロッケは、うんまーいのだ。沖縄では貴重な町な洋食屋さんだ。
詳しくは、おきぐるの橙互亭の記事へ。

081030_04.jpg

すごしやすい1日の終りも穏やかな夕景。

charsyu081030.jpg

週末に漬け込んだ小ぶりな三枚肉の塊。いつもなら丸めるところを、初めて二つ折りにして縛ってみた。そこがニュー。1週間近く漬け込んだことになる。出張も重なって昨日煮込んだ。かなりいい色になっていたけど、水気を切り、こんがり焼いて2時間程。小ぶりだったので短めにしてみたけど、ちょっと煮込み過ぎたかな。脂が抜けすぎたような感じで、やや濃い目の味。

charsyu081030_cut.jpg charsyu081030_egg.jpg

二つ折りのいいとこは、丸型に比べてスライスするのがとても簡単。
見栄えは丸い方がいいけどね。

beer_yebisu_kohaku.jpgタレでタマゴも漬け込んだけど、短時間でよく漬かった。これもやや濃い目だ。

次回はもっと大ぶりな三枚肉で試してみよう。

缶のデザインに惹かれて買った琥珀ヱビス。そのまま飲んじゃったけど、グラスにあけたらもっと綺麗だったんだろうなぁとちょっと後悔。
味は、マイルドでやっぱり発泡酒より味わい深いよねぇ。ただ値段が・・・。



Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





人気blogランキングへ

Okinawaweb.com



ラベル:沖縄 料理
posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。