2008年10月17日

子供をダシに使う・たっちゃんラーメン

081017_02irijima.jpg
沖縄そばの日。とは言え、この日に沖縄そばを食った記憶は余りないかな。それはともかく今日は、雨雨雨の1日。

081017_01.jpgテレビのCMとかで、大人向きなのに子供を使ったり、子供を大人の恰好をさせたりしてして使うのは見ていて生理的に好きじゃなかったりする。

そもそもアイデアに困ったら、子供か動物を使えってセオリーはあるらしいが。

それはさておき、
今朝やっていいたニュース。
園児のイモ「なぜ抜く」 第2京阪用地、大阪府が代執行
畑には早朝から、保育園理事の松本剛一さん(49)ら約30人の地域住民、園児の保護者らが集まり、「収穫までのあと2週間をなぜ待てないのですか」と抗議した。「サツマイモ畑には子どもの思いがどれだけ詰まっていると思っているのですか」と、叫ぶ保育士らが畑にうつぶせになり、府職員が数人がかりで排除する場面もあった。

20年来の問題なんで複雑な面もあるとは思うのだけど、橋本知事が言うように2週間早めに収穫すればよかっただろうし、ニュースには書かれてなけど、当日も、今から園児が収穫するのなら、いったん引き上げると言うことで実際、引き上げているんだよね。だけど彼らはそれをしなかった訳で、なぜ待てないかなんてのは意味を持たないと思う。
単に子供をダシに使っただけだろう。

まぁ、こどもたちもいい体験になったのかも知れないけど、なんか大人の道具にされたって感じだよなぁ。
環境保護論者も似たようなことやってるけどな。


ラーフェス6軒目は、曙のじゃん本店にしようと14時に行ったら、危惧はしていたけどスープ切れで終了。那覇へ近いとは言え、渋滞していそうなので戻ることに。ふと思いついて屋富祖のひかり食堂に寄ろうと思って右折しようとするとドアになにやら小さい文字で書いてある。すぐにカメラで撮って、速攻で拡大再生したら、都合により臨時休業だ。うーん残念。でも駐車場に停めて雨の中を歩いていかないで済んだのでデジカメのおかげではある。

と言う訳で、思いついてプレオープン中のたっちゃんラーメンへ。

shio_mini_char_up_tachan.jpg

コク塩にしようかなとも思ったけど、麺がストレートみたいだし、しゅうさんいやっぱり塩を食べて欲しいとか言われてて、今回は塩ミニとチャーシュー。レセプションの時よりさらにまろやかなになって美味い。ただちょっと角が取れすぎたかな?と言う気がしないでもないところが難しいもんだ。ともかくスープも麺もチャーシューも美味い。

エビにらギョーザがなかったのは残念だけど、ニンニクにらギョーザを食べてみた。
たつぞうもだけど、ラーメンが美味いだけに餃子の凡庸さが目立つなぁ。
サイドオーダーならこれでもいいけど、定食も出すことだし今後の改良を期待しよう。
詳しくは、おきぐるのたっちゃんラーメン 2の記事へ。


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





人気blogランキングへ

Okinawaweb.com



posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。