2008年10月15日

冷凍インゲン・白虎のモヤシラーメン・花・親子丼・べったら漬け

081015_01.jpg
今日も曇りがちな1日。

餃子事件もうやむやなままなのに、今度は冷凍インゲンに農薬のジクロルボスが基準値の3万倍か。ほぼ原液に近く残留農薬と言うレベルではないらしい。
中国の農場や工場でも使用されてないし、日本変への出荷前チェックでも異常はなかったらしい。すでに販売された量からして、一部の商品に人為的に入れられたんだろうか?
気になったのは、。「石油のようなにおいがした」と話していることだ。なぜその段階で味見をしちゃったんだろう? 思わず噛ってしまったのかな。動物が生存するために一番重要な能力は匂いを嗅ぐことだったりする。犬やネコもまず匂いを嗅ぐことから始めるよね。どうやら私達もこの能力を目一杯使わないといけないようだぞ。

うーん、今度は中国の粒あんからトルエンか・・。

ラーフェス5軒目は、首里の白虎へ。これで半分廻ったことになる。
でも数えてみたら、1日から今日までの15日で9店のラーメン屋に、自作ラーメン8杯に、お呼ばれで1杯と18杯食ってるなぁ(^^;

moyashi_byakko.jpg

それはさておき、白虎ではつけ麺とあぶらーめんしか食べたことがなかったのでラーメンを食べようと思っていた訳だけど、モヤシラーメンがあったのでそれをチョイス。
ま、まさにモヤシラーメンの名に相応しい出で立ちだ。すっきりまろやかなスープもシャキシャキのモヤシも美味い。ヒゲが取られていないのは残念だけど、豚骨醤油の中では一番好きな味かも。
ところで、スープを飲み干す人はここでも少ないらしいけど、もったいな話だな。
詳しくは、おきぐるの白虎のモヤシラーメンの記事へ。

oogocho_byakko.jpg

オオゴチョウは、デイゴ、サンダンカと共に沖縄の三大名花の1つだけど、他の2つに比べるとそれほど見かけない花だな。デイゴと同じくマメ科で、同じマメ科ならホウオウボクの方が私は名花にしてあげたい気もするな。

lantana_byakko.jpg lantana_pi_byakko.jpg

ランタナは花の色の種類がとても豊富。この隣りには薄ピンクと黄色のミックスなのが咲いていた。

y_byakko.jpg aramanda_byakko.jpg

この黄色のは何だっけなぁ。うーん思い出せない。
右は、アラマンダ。

oyakodon_l_081015.jpg

oyakodon_s_081015.jpg久しぶりの親子丼。鶏もも肉は、塊のままグリルで皮面をこんがりと焼いてから、皮面を下にして一口大に切ってからタレと絡めるのが私風。今回は、タマネギとニンニクの芽を炒めてから、タレを注ぎ、鶏を加えてみた。玉子は2度に分けてから入れるとふわとろにしやすい。
仕上げに、有機農産物ぱるずで買った昔ながらの沢庵をトッピングして一味を振り掛けたら出来上がり。美味い。
右は、小さい親子丼。

moromibettara_pk_omote.jpg moromibettara_pk.jpg moromibettara.jpg

それと、同じくぱるずで買ってみたもろみに漬け込んだべったら。想像していた味とはちょっと違って、奈良漬けみたいな風味があるけど、これも美味い。


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





人気blogランキングへ

Okinawaweb.com



posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。