2008年09月17日

琉家・NORI絵画18人展・薬蜜本舗・セテール・どん亭

080917_02.jpg
それにしても、結構大雨で、その中を出かけるのかぁと思っていたけど、ちょうど小雨になってよかった。しかし、私のお気に入りの風の抜ける大きなカサが見当たらない・・・・。どっかで忘れて来たのか・・・・

琉家は、今年6月にオープンした通堂からの独立第3号店となるラーメン屋。Bar BiGoでの油そばのオフ会で若き店主とお会いしていて、オープンしたらすぐに行ったのだけど、中休みの時間で、その後も休業日に当たってしまったりとなかなか入る機会がなかった。9月からは定休も日曜に定まり、中休みもなくなって、恩師も参加してる絵画展のオープニングレセプションの前に寄ってみた。

tsukemen_zen_ryuya.jpg

で、琉家では、つけ麺と餃子。餃子は棒餃子なんだけど、焼きもよく味もいいし、このボリュームで250円は安いな。つけ麺は、タレはまぁまぁだけど、麺が食感もよくとても美味いし並でもボリュームあって結構満腹になるのはいい。
詳しくは、おきぐるの琉家の記事へ。

kumo_kizaki080917.jpg

つけ麺食ってたから、ちょっと遅れたけど、恩師の木崎甲子郎先生も参加しているNORI絵画18人展のオープニングレセプションへ。
個展じゃないので4点のみだったけど、またちょっと作風の違うのが2点あった。変わった雲だなぁと思って、先生に実際こんなだったんですかと聞いたら、やっぱり違うらしい。なんとも不思議ではあるけど、色合いがいいな。これで空が青だとつまらなかったはず。

で、私はあるカメラマンの塗たくったような花の絵が印象に残った。毎回、私も絵をまた描こうと思うのだけど、今度こそ!
詳しくは、おきぐるのNORI絵画18人展の記事へ。

で、先生が来月、東京からも専門家を何人か呼んで温暖化のシンポジウムを行なうらしい。その報告書を作る時にデザインはレイアウトやら印刷で協力してもらうかもとのこと。まぁ、これはボランティアだ。

で、余り時間はなかったけど、温暖化について一般的に思われてることのウソについてしばし話し合ったけど、先生もほぼ同じ認識だったので一安心。二酸化炭素の増加で温暖化してるんじゃなくて、温暖化の結果で二酸化炭素が増えているってのが正しいんだと思う。そもそも人間が排出してる二酸化炭素って、地球にある二酸化炭素のなかでは僅かだしね。

yakumitsuhonp_window.jpg

yakumitsuhonp_fasard.jpg農林中金の近くで見つけた薬蜜本舗。なかなかセンスのあるファサードだ。今度開いている時に入ってみよう。ハチミツを使用した料理やスイーツ、ハチミツに合うハーブティーや紅茶も飲めるようだ。
薬蜜本舗 那覇店
■所在地:那覇市久茂地2-3-10 琉球放送メディアセンタービル1階(店舗地図)
■電話:098-864-0893 ■FAX:098-862-2891 ■E-Mail:naha@yakumitsu.jp
■営業時間:11:30〜19:00


勢テールに来る回数は多い割りにはブログの記事が少ないのは、いつも閉店間近とかに行ってイカ焼きも食わずビールばかり飲んでいる不良客だから。
で、今回は作品展のあとにすぐにやってきたから、なんと入店は20時半過ぎと、かなりお利口である。今日はビールを1、2杯飲んだら移動するか、おとなしくバスで帰ろうかとも思ってたのだけど、ある程度予想されたこととは言え、集まっていたメンバーとの話がとても楽しく果せない夢と消えた(苦笑

taro_yonaguni_se.jpg

ふと、キッチンの棚を見たらキープボトルが置いてあるので、初めてここは泡盛のキープもできることに気づいた。今頃と呆れられたのだけど、だっていつもビールだもんなぁ。で初めて入れることに。菊の露ブラウンが2,000円で同じく宮古の太郎が2,500円。青いボトルが目に入ったので、それは?と聞くと、これは与那国のお土産だからダメってことだったのだけど、新しいのを入れて、別にこれは開けて一緒に飲もうと嬉しいお言葉。与那国島産ひとめぼれで作った与那国30度なんだけど、これが実に美味い。まろやかで香りもとてもよくて、水割りなんかはどんでもなく、ロックでももったいないので生でチビチビ飲んだ方がいい泡盛だ。

太郎の方は、普通に美味い泡盛。ただ宮古島のナポレオンはないだろう(苦笑 あれは下町だからこそいいんだし、それに今どきナポレオンと言われても有難みはなさそうだ。
それはさておき、結局またまた閉店時間をはるかに過ぎてから店を後にすることになってしまった。takoさんゴメンね。 あっ、カサ忘れた(^^;
詳しくは、おきぐるのセテールで与那国産米の泡盛の記事へ。

katsudon_z_dontei.jpg

初めて、どん亭でカツ丼を食べた。
ワンコインでお釣りがくるプライス。
作り置きじゃない揚げたてで、
カツカレーのそれより分厚くジューシー
ただ、ちと甘いのがおしい。

味付けしないで、カレーだけかけた カツカレー丼なら きっと、ずっと 美味いかもだなぁ。
詳しくは、おきぐるのどん亭のカツ丼の記事へ。


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





人気blogランキングへ

Okinawaweb.com



posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。