2008年09月14日

凱莎琳・普天間の獅子舞・楽・サクラ・ロックファブリック

080914_01.jpg
雲ったり、雨がぱらついたり。

凱莎琳と書いて、キャサリンと読む。台湾料理の店で女将さんの名前がキャサリンだったりする。看板には雑食屋ともあったりする。

昨日の昼は、ちくりんでカレーうどんを食べようと思ったのだ。しかも天ぷらを載せてもらって天ぷらカレーうどんがいいなぁとか思いながらコザに向かったら、休みだ(^^; 定休は木曜だと思ったんだけどなぁ。で、ふとパルミラ通りのお好み焼きゴヤで広島風つけ麺があったと思い出して食べようと駐車場にクルマを停めて行ったらここも休み。そもそもただでさえ開いてる店が少ない一番街は、ほとんど休業状態だ。

reimen_syumai_kyasarin.jpg

で、久しぶりにこの凱莎琳に入ってみた。ラーメンはないけど、ジャージャー麺や冷麺があったのだけど、いづれも麺はうどんとのこと。で、冷麺にしたんだけど、台湾カレーうどんにすればよかったかなぁ。台湾カレーって何?って聞いたらうちは台湾の店だからそう名前つけてるけど普通のカレーらしいけど(^^;
詳しくは、おきぐるの凱莎琳 (キャサリン)の記事へ。

11shishi_z_h_shishi.jpg

080914_02moon.jpg今年、ようやく初めて普天間の獅子舞を見た。
結構有名な獅子舞らしいけど、地域に根差しながらもこぢんまりとした行事。
こうやって、きちんと受け継がれているのは素晴らしい。
集まった人に、ビールやジュースが振舞われるのも、こういった行事ならではなんだろうね。
詳しくは、おきぐるの普天間の獅子舞の記事へ。

teba_raku.jpg獅子舞のあとは、オフ会で曙の酒菜屋 楽 RAKUへ。
途中で大雨になったけど、獅子舞は大丈夫だったろうかな?
すでに始まって3時間なので、当然、みんなすっかり出来上がっていて、余り食べることはできなかったけど、料理は平均以上かな。大人の隠れ家がコンセプトらしいけど、落ち着いた雰囲気の店だ。それに場所柄なかなか来る機会は少ないかもだなぁ。
詳しくは、おきぐるの酒菜屋 楽 RAKUの記事へ。

bara_shima_vege_sakura_h.jpg

二次会は、二人を連れてで地元のサクラへ。昨日に続いて連チャンだけど、やっぱりここは美味いなぁ。初めて座敷に座りもしたし。
牛ツラミやバラも美味い。この二つはホルモンじゃなくて肉になるのかな?
詳しくは、おきぐるのホルモン焼きサクラの記事3へ。

in_night_fabrik.jpg一人はここでお開きで、私らはBoonへ。しかし閉ったあと。で、ペントハウスに行こうと思ったら、横道からそのジェイソンがクルマで現れ、裏口から入れと指差すもんだから、裏口を開けてみたら、ゲイリーがいる。さすがにもう閉めたからと店内だけ見せて、開いている店を捜してでいご通りへ。
ロックファブリックの灯がついていたので階段を昇ったら日曜の深夜っていうのに開いている。
昼間と違って、クリスって人がマスターみたいで、英語と日本語のチャンポンの会話もまた楽しい。
詳しくは、おきぐるのロックファブリックの記事へ。


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





人気blogランキングへ

Okinawaweb.com



posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。