2008年09月13日

ダブルロース麺・ホルモン焼きサクラ・ペントハウス

080913_01.jpg
どうやら台風は、台湾の方へ向いながら九州の方へ向かって転進しそうな感じだ。

080913_02.jpg今日は与那国や石垣が暴風だけど、こっちも朝は雨がざーざーだったものの、その後は太陽も見えたりしながらも風は強し。

昼は、どこかでラーメン食べるつもりで、あそこにしようか、いやこっちがいいかとかしばらく思案したものの、それほど食べたい店もないし、わざわざ那覇まで新規の店に行くのも時間も金もかかるので、結局自作することに。

ramen_parko_charsy_g.jpg

ramen_hokkai_syoyu_pk.jpg ramen_parko_charsy_z.jpg

冷蔵庫に豚ロースがあるし、チャーシューもあるので、店ではまずお目にかかれなさそうな、パーコーチャーシュー麺だ。豚ロースは、自作の米粉をまぶして揚焼きしてみた。米粉は、米を洗って、倍の量の水に2時間程浸してからざるに移して一晩ほど乾燥させてからミルで粉砕したら簡単に作れる。
パン粉などと比べるとパリサクの食感でとてもいい感じ。

今回のベースは、北海道の藤原製麺のだけど、やや細麺ながらツルシコでとても美味い。


ちょっと歩いたとこに、こんなにレベルの高いホルモン焼きの店があるのはありがたい。まるよしも遅くまで開いていたら言うことはないんだけどね。

hatsu_z_sakura_h.jpg

その日に大里で捌いたばかりの牛を大将自らその場で仕入れてきたハツ刺しは、そのままでも美味いけど、熱をちょっと加えると脂も溶けだし旨味も倍増。
あぐーは、どこのあぐーか分からないので、今度調べておくってことだけど、これのレバーも美味い。焼き用にしてもらったけど、カットの仕方が違うだけ。そのまま食っても美味いし、外を炙っても美味い。
詳しくは、おきぐるのホルモン焼きサクラの記事へ。



1にレゲエ2にブルマン3にレッドストライプなのが、ジャマイカらしい。
そのジャマイカンのジェイソンがいるレゲエバーがスカイエンジェルビル最上階のペントハウス。彼とは先日Boonで出会ったのだけど、日本語が達者だ。行くって約束もしたのでサクラのあとちょっと足を延ばしてみた。

counter1_penthouse.jpg

やっぱり見晴らしいいねぇ。
店内も広く、ライブもやるらしいし、ダンスフロアみたいな感じでもある。CurriedGoatなんかもあるし、なんたって昼の3時から無休でやってるとこもすごい。
今度はゆっくりやってこようっと。
詳しくは、おきぐるのペントハウス PentHouseの記事へ。

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





人気blogランキングへ

Okinawaweb.com



ラベル:焼肉 料理 沖縄
posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。