2008年09月12日

まるながの骨汁・アモン・ヒマワリ・チキンワンタン

hanesenna.jpg
台風13号は、石垣や与那国であばれているようだ。


080912_01.jpg上の写真は、玉城の手作り家具工房の庭に咲いていたハネセンナ。直立した花序をローソクに見立てて、英名ではキャンドルブッシュとも呼ばれているらしい。

まるなが詣では、昨日で3日目。
満を持して11時5分に家を出発。予定では11時前だったのだけど。
昨日混んでいた渡口交差点前はちょっとは空いていたものの、こうなってくると前を走ってるクルマも、同じまるながへ行くつもりじゃないかと邪魔に思えてくるもんだ。

で、11時半前に到着。店に突入したら売り切れの札が掛かってる・・・・。

が、一瞬後、それが裏返しになってることに気づいて一安心。
骨汁ねって注文したら、いきなりrioさーんと声をかけられて誰だと思ったら、友達じゃないか。私の日記を読んで久しぶりに食べたくなったらしい。

honejiru_up_marunaga.jpg

骨汁でこんなに満腹と言うか苦しくなったのは初めてだ。
個人的には、肉はもっと少なくて冬瓜とか入っていてもうすこし出汁をきかせた濃い口の方がいいかなとは思うのだけど、骨肉を、ぐうの音も出ないくらい食わすぞと言う店の姿勢はがつーんと響く。

当面、骨汁は見たくもないと思ったのだけど、ひょっとしたら最初の一杯は、私の最後の一杯とは味とか違うんじゃないかと思うと、再トライしてみようかとまた思うのであった(^^;
詳しくは、おきぐるの味処まるながの骨汁の記事へ。


amon.jpg

こないだから気になってるんだけど、泡瀬から北中城にかけての道沿いにアモン チン10円とか アモン ニュー20円とかの看板があるんだけど、何なんだろう?
アモン エロってのもあったし、アモン ピンが40円。


sunfl_z_kitanaka080912.jpg

帰りに、北中城中裏手の以前に綺麗だったヒマワリ畑に寄ってみた。そっちは何もなかったけど、すぐ近くの畑で、少しだけヒマワリ畑が見れた。

sunfl_bud_kitanaka080912.jpg sunfl_bud2_kitanaka080912.jpg

ヒマワリって、咲く間近って、ちょっとコワイ感じだ。

nuchiyuruya_ent.jpg nuchiyuruya_vending.jpg

北中城中近くに「ぬちゆるやー」って、ちょっと面白そうな施設があるんだけど、そこの入口近くにある自販機もちょっと凝ってたりする。

wantan_chiken.jpg

昨夜は、ワンタンに先日捌いて出汁を取った鶏肉とネギたっぷりのワンタンに、ニンニクと焦がしネギの香味油。美味い。


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) ソースネクスト Apple Store(Japan) ゴージャス&キュート!
キラキラスワロフスキーにオリジナルのデザイン性にとんだMplayerスワロフスキーが登場。

rio'sおすすめブックコレクション by Amazonダウンロード販売ならDL-MARKET





人気blogランキングへ

Okinawaweb.com



ラベル: 料理 食堂 沖縄
posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。