2008年07月31日

マンゴー偽装・生ウニパスタ・ゴーヤー漬け・イタメン

080731_01.jpg
今度はマンゴーの偽装かよ。

今朝のタイムスの一面トップは、マンゴー産地偽装。
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200807311300_01.html
沖縄のブランド管理ってかなりいい加減だからなぁ
石垣牛やアグーも危ないかも。
新聞には社長との一問一答とかさらに詳しく載ってるんだけど、
記者の味の違いは分かるのか?の問いに対しては、「どうでしょう?」とのこと(^^;
台湾産の方が美味いのかも?

昨日の昼は、生ウニの残りで今度はスパゲッティーを作ってみた。

pasta_uni080731.jpg

オリーブオイルの代わりに、ネギ海老油に、ニンニクのみじん切りと鷹の爪を入れ香りが出pasta_uni_z080731.jpgたら、八宝だしで取った出汁と花椒ダレを大1位を入れてウニも加え、煮詰めるたら、湯で上がったパスタを絡めて、皿に盛り、ベランダの、ネギ、パセリ、大葉をトッピングして出来上がり。

これは美味い。やっぱりこの手のものって、中華麺よりパスタの方がしっくりくるなぁ。

hokke297_pk.jpg右のは、かねひでで売っていたホッケ。下地になっているのはプラだけど、なんかとっても美味そうに見えるパッケージだ。アジもあって、いづれも297円と大きいのに値頃感があるね。3匹で同じ値段のとは随分違う。
あとは、味がいいかどうかだね。


goya_cut080731.jpg

立派なゴーヤーをもらってきたのだけど、ちょっと軽く扁平になっているので、すぐに切ってみたら、中の種が赤くなっているのもあったりする。そのままワタをこそぎ落とし、厚目にカットしたら塩もみしたら、流水で洗い流し水分を切ったら、例の漬け汁で1時間程漬けたらできあがり。

goya_zuke080731.jpg goya_zuke_sara080731.jpg

charsyu_goya.jpg漬け汁の基本は、醤油と酢が1:1に紹興酒が0.4。それにニンニク、生姜と赤トウガラシを加えたもの。
ゴーヤーの苦味も酸味で後をひかないし、味が染みてるけど食感もよくて美味いぞ。
ゴーヤー漬物はロースチャーシューとの相性もなかなかいい。

080731_05w_l.jpg 080731_06n_r.jpg

080731_07cl_uzu_g.jpg今日の夕空は、なんだか騒がしい。
大気が不安定なんだろうか?
雲も渦を巻いているような感じだ。


itamen01.jpg

itamen_pk.jpg炒麺だからイタメンらしい。初めて見るけどヒガシフーズってとこのもの。作り方は焼きそばと同じようなものだけど、最初に野菜と肉を炒めたら、水を注いで沸騰したら麺を両面1分づつ焼くというか茹でて柔らかくしたら粉末スープを入れてかきまぜたら出来上がり。液体じゃなくて、粉末ってとこが昔らしくていいかも。
とんこつキムチ味って書いてあるけど、思ったよりはあっさりと優しい感じかな。キムチなんかを混ぜてもよさそうだ。

gajumaru_oki.jpg 行率のできるラーメン店の味がここに集結 私のおすすめのブックコレクションや手元に置いておきたいDVDのコレクションをアマゾンでどうぞ。 上海問屋

リンクシェアなら
1円から報酬ゲット

ダウンロード販売ならDL-MARKET資金・商材ゼロからのネットショップ開業法有料会員制サイト構築法最速情報起業マニュアル「ゼロ戦」Googleページランク表示ツールの生ソースコード「FXで月利30%を達成!デイトレード専用簡単投資術」超催眠ダイエット法

人気blogランキングへ

Okinawaweb.com



ラベル:沖縄 時事 料理
posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。