2008年07月14日

かれー麺 実之和・キムチランド・エゴマ・ケンニップル

080714_01.jpg
今日は、割りとすごしやすい天気かな。
080714_02.jpg相変わらず朝からセミの鳴き声が賑やかな毎日。
昨日那覇では一時どしゃぶりだったりしたらしいけど、こっちは一瞬ぱらついたかな?って位だった。
ダムの貯水率も74%台とじりじり下がりつつあるのがちょっと心配。


かれー麺 実之和(みのわ)

オープンのかれー麺の店。発祥は昭和28年千葉県は水郷の地、小見川の実之和食堂だそうな。

curry_tsuke_zen2_minowa.jpg

で、カレーつけ麺をいただいてみた。麺はパスタで言うアルデンテみたいな感じで歯応えがあってなかなか美味いし、腹持ちもいいみたい。カレールーは、あまりなめらかと言うよりは粘りがかなりあって、スパイシーなのはいいけどやや塩っぱさがあるかな。値段は強気だ。
私はカレーうどんの方が好きかな。
詳しくは、おきぐるのかれー麺 実之和(みのわ)の記事へ。


080714_03.jpg

ケンニップ・ケンニプチャンアッチ

kimuchiland_fasard.jpg昨日初めて、新都心のキムチランドへ行ってみた。ここのキムチは何度も食べてはいるけど、実際店に行くのは初めて。
思ったより小さいし、それほど韓国食材が豊富って印象でもなく、それより韓流スターのグッズの方が私には目についたかも。

キムチランド沖縄
住所:沖縄県那覇市おもろまち4-21-3 仲松マンション102 電話:098-869-3259
営業:11:00-20:00 定休:火

reimen_kimland.jpg kimchi_haku_kaku_kiml.jpg egoma_pk.jpg

それはさておき、お目当ては、冷麺。1種類だけどようやく見つけたぞ。750gの乾麺で1050円とちと高いけど、レトルトの半生スープ付きとかは500円近いしな。半生の麺だけはないらしい。麺だけが欲しいと言うとスープは作るんです?それはすごいですね、私には何が入ってるのかさっぱりですと、愛想はとてもいいけど余り知識はない店員さんのようだ。

ショーケースをのぞくといろんなキムチがあって、試食させてもらった。白菜と大根も美味かったのでそれぞれ1パックを。それと目を惹いたのが、エゴマのキムチ。これは山田優がでていたプルコギって映画の中で重要な役目を持っていたもので、ケンニップルと呼ばれていたものだ。試食してみたらとても美味い。見た目は大葉みたいで、味漬けされているから元の味はよく分からないけど、ちょっぴり苦味もある感じかな。歯応えもちょうどいい。

egoma_rice.jpg

調べてみたら、日本ではインド原産のゴマよりも古くから利用されているシソ科の植物らしい。うーん種売ってるかなぁ。
ケンニップルは、韓国ではケンニプチャンアッチと言うらしい。うちでは大葉を醤油漬けにしているけど、このレシピを参考に作ってみようかな。そのまま食べても美味いし、ご飯に巻いても美味い。マグロとかのヅケに使ってもよさそうだなぁ。これは気に入ったぞ。

gajumaru_oki.jpg 行率のできるラーメン店の味がここに集結 私のおすすめのブックコレクションや手元に置いておきたいDVDのコレクションをアマゾンでどうぞ。 上海問屋

リンクシェアなら
1円から報酬ゲット

ダウンロード販売ならDL-MARKET資金・商材ゼロからのネットショップ開業法有料会員制サイト構築法最速情報起業マニュアル「ゼロ戦」Googleページランク表示ツールの生ソースコード「FXで月利30%を達成!デイトレード専用簡単投資術」超催眠ダイエット法

人気blogランキングへ

Okinawaweb.com



posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。