2008年07月12日

西山味噌ラーメン・珉珉・三角家・名の無いバー・大家

080712_02.jpg
今日も白っぽい1日だ。

昨夜食べ損なった?西山の味噌ラーメンを朝から。

ramen_miso_nisi_080712.jpg

味噌ラーメンには、もやしとコーンは、なぜか必須だなぁ。それにネギ。
できあがったバラ肉チャーシューを使いたかったけど、ちょっと寝かしたいとこなので、ロースの方の最後を使用。
この麺は、なかなか美味い。

charsyu_fin_080712.jpg ramen_miso_nisi_z_080712.jpg

そう言えば、昔のラーメン屋には、必ずと言ってよい程、バターとコーンのトッピングはあったけど、最近のラーメン屋にはないね。


珉珉

aaって漢字はないみたいなんだけど、ネットではなんか表示されてたりするなぁ? この店はよく眠眠と表記されているけど、実は王へんが正しいので、王民王民とか苦肉の策で書くしかないのかも?

gyoza_minmin.jpg shio_minmin.jpg
それはさておき、ようやくこの店へ。ラーメンは昔ながらの普通の味だけど、悪くはない。餃子はなかなかいいし、生ビールと餃子6個が500円ってのも嬉しいかも。
詳しくは、おきぐるの珉珉の記事へ。

三角家

珉珉のあとは、屋富祖の三角家で、友人たちとでプチオフ。
いつもなら23時を過ぎないと開かない店だけど、ガンさんがマスターの竹さんに頼んで開けてもらったようだ。

food_kawa_sankakuya.jpg nigaoe_sankakuya.jpg

最初にでてきたタイ風の料理は、昨日だったか一昨日に川満聡こと川満しぇんしぇいが作ったものらしい。爽やかな酸味とピリ辛さがなかなかいい感じ。香菜が乗っていたら最高だろうね。とても小さな店だけど音楽はガンガンで懐かしいフォークあり洋楽あり、さらに賑やかな女性グループが入ってきて賑やかさも最高潮。
泡盛を随分と飲んだのだけど、いつもながらお代は、1000円也。

名前のないバーには実は名前があった

三角家のあとは、ガンさんに例の名前と看板のない店まで案内してもらった。名前は忘れたけど、noriさんの知り合いらしいオカマ風のマスターのいる店がまだ本人が出勤してなかったので。
で、このバーだけど、竹さんによると看板はないけど、ちゃんと名前はあるらしい。ロッキングオンなんとか・・・だったように思うけど忘れた(^^;
前回、カベルネさんと行った時は、大夫と歩いたような気がしたんだけど、意外と三角家から近く、山羊やの角を入ったとこだ。しかし、下から見上げてもビールのオブジェの電飾がちょっと見えるだけだ。階段を昇っていっても扉にも看板がないので、私はそのまま真っ暗な3階まで上がってしまい、閉店してるのかと勘違いした程(苦笑
ここでは久しぶりにミラーを1本だけ。

炙鮮家 大屋

バーのあとは、お腹も空いたので、前回来た時に美味かった宝へ寄ろうとしたら、残念ながら閉店したあと。で、ここへ来る途中に、ここも美味いかもと思った店があったので、そちらまで戻ってみた。それが大屋。だいやと読むらしい。

ご夫婦でやっているみたいだけど、それにしては結構広いし、メニューも豊富だな。たまたま今日は他にスタッフがいないんだろうか?
ともかく注文。お勧めはって聞いたら、牛刺しとか炙りとかとのこと。炙った方が脂がちょっと落ちて美味いかもってので、そちらを注文。でも考えたら普通牛刺は余り脂はのってないよね?

hatsumori_daiya.jpg

初は串もあるけど、盛りの方を頼んでみたのだけど、これがびっくりする程美味いぞ。火の通し方がすごよく、柔らかくジューシーで旨味たっぷりだ。旨い焼き鳥屋でもこれ程のところはめったにない位で、そこらの居酒屋とは雲泥の差だ。塩加減もとてもいいし、絶品だなぁ。
今度来る時は、宝にするか大屋にするか、それとももう1軒見つけたよさげな感じの店にするか迷うとこだなぁ(^^;
詳しくは、おきぐるの炙鮮家 大屋の記事へ。

gajumaru_oki.jpg 行率のできるラーメン店の味がここに集結 私のおすすめのブックコレクションや手元に置いておきたいDVDのコレクションをアマゾンでどうぞ。 上海問屋

リンクシェアなら
1円から報酬ゲット

ダウンロード販売ならDL-MARKET資金・商材ゼロからのネットショップ開業法有料会員制サイト構築法最速情報起業マニュアル「ゼロ戦」Googleページランク表示ツールの生ソースコード「FXで月利30%を達成!デイトレード専用簡単投資術」超催眠ダイエット法

人気blogランキングへ

Okinawaweb.com



posted by rio at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。